第2神明大久保ICから車で5分。農薬や化学肥料を使わなくなって40年。体にも地球にもやさしい農業をしたい!くすのき農園のご紹介です。

くすのき農園 本部

TEL
078-967-1363
FAX
078-967-3551
所在地
兵庫県神戸市西区
岩岡町西脇
909番地の2(地図)
RSS

くすのき稲刈り&稲木干し






2016年

田植えから四ヶ月


小さな田んぼの稲刈り


きのう

親子40人ほどで一時間…

そして、

きょうの午後

主人とふたりで三時間…


無事稲刈り終了


私がまだ幼かった頃

両親はこの10倍以上の田んぼで、田植えから稲刈りまで…

刈った稲の束を、稲木の場所まで運ぶのが私の仕事

時々、稲も刈ったけど

両親のようにはいかなかった。また、藁で稲の束を結び止めるのも、難しかった。


まだ、稲のかかってない稲木の上を、平均台を歩くように渡り歩くのが、スリルがあって楽しかった。


そんなことを懐かしく思い出しながら、稲刈りを楽しむ。


暮れかかった田んぼに沿って

掛けられた稲がきれい…


今年も餅米が食べられそう。


ありがとうございます。


2016-10-24 19:21:01

2016くすのき丹波黒豆ツアー


秋真っ盛りの丹波
山々と田んぼと飾らない笑顔に
癒されてきました。
ありがとうございました。
この出逢いを大切に…
多くを学ぶ旅でした。

くすのき農園

伊藤 麻理子

2016-10-17 08:55:01

小豆の収穫





7月18日植え付け

あれから三ヶ月…


きょう、一回目の収穫

約2時間かけて…


秋風も清々しく

お金では味わえない収穫の喜び

この豊かさは

ずーと昔も今も

変わらないことだろう。

2016-10-12 21:57:01

第2回くすのき寄席&お茶会のお礼







たくさんの方々に応援していただき、

くすのき寄席が…


築50年の古い我が家の和室を開け放ち

肩寄せ合いながら、正に寄りあう席です。


桂 文喬師匠

笑福亭智六さん

笑福亭智之介さん


そして

今回は、特別に

お囃子の解説をしていただきました。


関東と上方の落語の違いや、

さまざまな音による効果音で、落語の雰囲気が変わることを、改めて認識。


歳を重ねると?

だんだん思いっきり笑うっていうのも、

減ってくる気がします。


こんなとこで出来るんかなぁと

不安いっぱいの昨年から

まぁ、はじめての人ばかりではないからと、

開き直りの今年。


来年が、どれほど手抜きになっていくのか、

自分でも心配です(笑)


お忙しい中、

お越しくださったたくさんの方々

この場をお借りして

心よりお礼申し上げます。

そして、

来年もまた、お越しいただけますように

よろしくお願いいたします。

くすのき農園

伊藤 麻理子

2016-10-09 19:29:01

育てるという悦び





くすのき農園のメンバー様


『見てくださーい』

7月のはじめだったかなぁ…

Kさんがニンジンの種を蒔いたのは…


こんな立派な人参が出来ました。


10月頃の収穫を予想していましたが

その予想は、形も時期も

もっと後に、長雨で腐ったものでした。


裏切られた?(笑)人参は、

早々と、ビギナーズラック?なのか、

美味しさはもちろん、

暑い夏に草抜きして

頑張ってきたファミリーに、

その疲れを吹き飛ばすだけの感動を

与えました。


台風の近づく日曜日のくすのき農園は

陶芸教室がガレージで、

(次回の陶芸教室では来年の干支を制作予定)

また、

メイン駐車場奥では、

2か月前に壊れた石窯の再制作が

行われました。

(石窯の件は、後日にまとめて投稿します❗)


いよいよ

収穫の秋は

くすのきでも始まりました。


2016-10-02 20:46:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
→くすのき農園のFacebookはこちら