第2神明大久保ICから車で5分。農薬や化学肥料を使わなくなって40年。体にも地球にもやさしい農業をしたい!くすのき農園のご紹介です。

くすのき農園 本部

TEL
078-967-1363
FAX
078-967-3551
所在地
兵庫県神戸市西区
岩岡町西脇
909番地の2(地図)
→くすのき農園のFacebookはこちら
RSS

それぞれに農のある暮らしを 2020-07-29


梅雨明けまで


あと一歩~~~


のびのび育つお野菜や果物たち…

雑草たちは、怖いくらいの勢い…


さつまいものつる返し

秋キュウリ、地這えきゅうりを植えて

里芋の芽をカットして、土寄せ…

茄子やピーマンなども

秋に備えて、切り戻し…


土がカチカチになる前に

秋じゃがの畑を…

いちごの苗用の畑を…

にんにくやらっきょの畑を…


この長雨の中、蒸し暑さの中、お野菜たちは、食べきれないほどな恵みをわたしたちにくれます


今はやりの

空調服を着ていても

汗びっしょりです


『どんなことを語るのも、その現場を離れてはいけない』と、今聞いてる本から…

(最近、自走式草刈りをしながら、オーディオブックを聞いてます)

野球をしたことない人が、解説になれるはずがない…みたいなことですね。

わたしの今の書道も農業も、長い経験も必要ですが、今も現役であることに日々の発見があります。

お野菜を自分で育ててはじめて、わかることがあるのです

わかった気になるのではなく、現場にいつづけることが、大切なのですね

さぁ、夏はこれから

頑張るぞ✨


2020-07-29 12:50:02

それぞれに農のある暮らしを 2020-07-18



7月18日土曜締め切りの青少年書道展…
ギリギリで、
協会本部に持ち込んで
ようやく
  出品終了…

本部のある
キャンパススクエアで
主人とランチ…

早朝から
二度目ののランナーからの芽を、笹竹で止めて、里芋の新芽をカット
頭のなかでは
来年の苺畑が…

今年は、
うれしいことに
新型コロナの影響か…
農業を始められる方が
多く感じられました

それらの方々の菜園も
立派なお野菜が
いっぱいなってます

日々の暮らしのなかに農業を…
少しずつ広がっています


Galaxyスマートフォンから送信


2020-07-18 12:57:01

自分で育てる豊かな暮らしを


ようやく入荷が安定してきた使い捨てマスク…
…欠陥品が多く
いろいろな問題があるみたいですが、いつの間にかお金を出せば買えてしまう私たちの暮らしを見直すいいチャンス…

梅干しや沢庵、お漬け物
お味噌などの保存食…
もちろん
家のまわりにはお野菜や柿やいちじくの果樹…
たった50年前には
あちこちであった日本の暮らしでした

長~い間変わらなかった暮らしだったのに、この50年で暮らしはより便利に簡単に…大きく変わりました。

新型コロナにおいて、不足したのが、マスクではなくて、輸入に頼る食料だったらどうでしょう…

まわりに頼るばかりではなくて…暮らしのなかに少しだけ隙間を作って、
手間を厭わず、その手間を楽しみに変える暮らしを見直しましょう

自分で育てる

自分で作る

自分も育つ

くすのき貸し農園では
そんな方々が、
すこしずつ
増えてきました

土に触れる暮らしは
大変な季節もあるけれどその分、感動や発見の連続…

ここでとれたものを中心にした暮らしです。

初夏を伝えてくれる豌豆や空豆…
お塩をいれて湯がくだけの素朴なお豆さんが、
こんなに美味しい…

くすのきのフルーツガーデンにも、たくさんの赤ちゃんたちが、小さな実を膨らませて始めています

沈んでいく夕陽…

これは
流した汗に…
大自然が褒美をくれたのだと、台湾の頼さんが教えてくれました…

土からの恵みや彩が心を豊かにしてくれるこの暮らしを、
ぜひ、
お近くのすのき農園で
体験してみてください…



Galaxyスマートフォンから送信


2020-05-20 18:19:01

謹賀新年



本年も
気持ち新たにスタートです

よろしく
ご指導ご鞭撻のほど
お願い申し上げます

2020-01-04 10:52:02

脱穀一回目





きょうは赤米の脱穀
今夜から雨模様?というので…

黒豆もこれに干したいので、もう少し餅米も脱穀してしまいます

これで
今年もお餅をつけそうです

きのうは
先日の発表会でお出会いした方のご好意で
彼女たちは着物を着せていただきました

秋の日は
 あっという間に
  過ぎていきます

2019-11-13 19:43:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ